30代男性ファッション!あなたは勘違いしていない?!

 

30代男性ファッションと言えばイメージ的には”ノリにのっている”という明るいイメージがありますが、街を歩いていると「あれはアウトでしょ」と思う私服のスタイルが目につきます。今日はそのダメスタイルについて私の見解をお話しましょう。30代男性ファッションで、まず目につくのは上半身の着こなしですが、何を勘違いしているのか、たまにヨレヨレのアイロンがかかっていないようなシャツを着ている30代男性がいますよね。あれは不潔感極まりない、としか言いようがなく、完全にダサい分類に入ります。いくらメンズファッション雑誌などで今年の流行的な感覚で取り上げられていたとしても、やっぱり清潔感に欠ける服装は女性目線からすると完全にアウトですね。女性は一緒に歩いて恥ずかしくないかどうかが重要なので大人っぽく品がある着こなしかどうかは非常に重要なのです。

 

次は30代男性ファッションの下半身に注目してみましょう。30代の私服であればスリムのジーンズか、または上着とは別色の落ち着いたクール感を漂わさせる色合いのパンツルックがいいですね。つまり、上着と同色のズボンやジーンズを履いている人や、パンツの丈が長く折り返しをしている人などを見ると思わず「ダサい!」と叫びたくなります。子供である少年であればこれはオシャレに映るのですが、さすがに30代男性という年齢の人となると話は別ですよね。大人らしさをもっと出せる清潔感のあるパンツルックにしてほしくないですか?最後にアクセサリーについてですが、これは服装とセットのようなものです。つまり、服装の一部とみなせるでしょう。20代を引きずってそのまま30代に入ってからも首元や腕にキラキラと光るアクセサリーを付けているのはどうもしっくりきません。30代男性ファッションでこのスタイルをしている人を見ると思わず避けたくなります。アクセサリーを見せるためにつけるのであれば指輪など1つで充分です。そうですよ、あくまでも30代男性は明るいイメージを出しつつもシンプルにまとめてほしいですね。

30代男性ファッション@お財布に優しいブランド系統別まとめ

30代男性ファッション≪キレイめストリート≫

キレイめストリートコーデをもっとみてみる

 

30代男性ファッション≪キレイめカジュアル≫

キレイめカジュアルコーデをもっとみてみる

 

30代男性ファッション≪ラフなカジュアル≫

ラフなセレクト系カジュアルコーデをもっとみてみる

 

30代男性ファッション!ちょいワルファッションは上品に魅せる

30代男性ファッションのモテコーデをもっとみてみる

 

30代男性ファッション!ちょいワルファッションは上品に魅せる

 

職場が同じなので毎日顔を合わせていた男性がいましたが、彼はそこそこ整った顔立ちをしていたのでモテるんだろうなと思っていました。休憩時に話をすることもあって日々の生活ぶりを聞いてみても女性には困っていないと言っていたので、勝手に私服もかっこいいんだろうと想像していたんですよね。しかし職場で飲み会があった時、彼のファッションには目を見張りました。ダメージジーンズに腰からウォレットチェーンをぶら下げていたのです。趣味でバンド活動をしていると言っていたのでおそらくそういう影響もあってのことなんでしょうが、正直30代でウォレットチェーンはないだろうとげんなりしてしまいました。

 

そもそも30代男性ファッションでダメージジーンズを着こなすのは意外と難しいと思いますね。下手に着ると下品になってしまいます。それなのにウォレットチェーンもプラスされてはただの悪ぶった若者のファッションで、似合う大人の男性は限られてきます。若く見えるイケメンというわけでもなく、芸能人でもないただの一般人のいい大人が好んで身につけていると考えると見ているこっちが恥ずかしくなりました

 

また30代男性ファッションでチェーンをぶら下げるのはせめて20代までにしてほしいのが本音です。少し悪そうに見えるファッションをしたいのなら30代なのだから大人らしく上品なちょいワルファッションを心掛けるべきだと思います。割と好感を持っていた相手だけに幻滅してしまいました。女性にモテると聞いていたけれど本当だろうかと疑ってしまいますよね。しかしウォレットチェーンは嫌ですが、大人のちょいワルファッションは大好きです。 私はダークカラーのジャケットとジーンズをさらっと着こなせる大人の男性に惹かれますね。シンプルなファッションですが着こなせると大変セクシーで魅力的に見えます。