30代男性ファッションの私服!モテる秘訣は男性の私服でのギャップ

30代男性ファッションのモテコーデをもっとみてみる

 

 

30代男性ファッションの私服!モテる秘訣は男性のスーツ姿と私服のギャップ

 

30代男性ファッションの私服!30代の男性によくあるのがスーツ姿と私服のギャップです。仕事もできて、部下にも慕われ、仕事中はバリバリの男性とやっとの思いでこぎつけたデートに、ダサダサのファッションでがっかりなんてことは女の子の間でもよく聞くお話です。じゃあ具体的に何が違うのか、なんでダサく思ってしまうのか。男性のファッションの基本はスーツにあります。これを大きく逸脱してしまうと、男性的なイメージが崩れてしまうんですね。若い頃ならそれでもカジュアルファッションとして通じたでしょうが、30代ともなると女の子もそれなりに大人な男性を求めます。休日のオフの日にネクタイを締めろとまでは言いません。むしろやりすぎですよね。最低でも軽いジャケットに、シャツ、センタープリーツの入った綺麗なコットンパンツ、仕事用とは違う少し変わった革靴。これくらいは最低限として、オフでも徹底して欲しいものです。

 

30代男性ファッションの私服で女の子がファッションに対して気にするポイントは清潔感とサイズ感。高い洋服を着て欲しいのではなく、この2つのポイントを最低限守って欲しいのです。女性でも汚らしい洋服を着ている女の子やサイズがまったく合ってないジャケットを着ている女の子に魅力は感じませんよね。それと同じで、男性もきっちりとサイズを守って、パリっとしたできる男を休日でも演出して欲しいのです。また、中にいらっしゃるのですが、あんまり拘りが強すぎてもダメ。芸能人じゃあるまいし、30代過ぎてからファッションに拘りがありすぎると、頑張っちゃってる感がモロに出て女の子は引いちゃいます。男性もちょっとしたデートに女性がドレスで現れたらびっくりしちゃいますよね。それと同じでファッションはどこかにスキを与えるのが大切。シャネルじゃないですけど、30代男性ファッションの私服で拘りがありすぎる人だ出かける前に、一つ身につけているものを外していきましょう。それで、あなたのファッションが完成するはずです。

 

キレイめカジュアルコーデをもっとみてみる